知らないと損!ヒーリング効果を最大限に発揮する方法とアイテム

知らないと損!ヒーリング効果を最大限に発揮する方法とアイテム

ヒーリング効果を高めたい方にとって、適切な方法とアイテムを使用しなければ、そのヒーリングの効果は半減するともいっていいでしょう。

せっかく受けた清浄なエネルギーも取りこぼしてしまい、これではあまりに勿体無いですよね。

本記事でヒーリング効果を最大限に発揮する方法とアイテムを紹介します。

なお、ヒーリングに関してこちらの記事も参考にしてください。

(スポンサーリンク)

目次

ヒーリング効果を最大限に発揮する方法とアイテム

ヒーリング効果を最大限に発揮するためには3つの条件が欠かせません。

ヒーリング効果を最大限に高めるためには、この3つの条件が欠かせません。

  • 身体の邪気が払われていること
  • リラックスしていること
  • エネルギーを受ける準備ができていること

邪気の払い方は色々とありますが、まずは目をつぶり、胸に手を当てて、心臓の鼓動を聞いてください。そしてその音に合わせて深呼吸しましょう。

たったこれだけで心がスーッと軽くなった感覚があると思います。これは身体に溜まっていた邪気が身体の外に出ていったということ。

最初の内は邪気が払われた感覚が薄いと思いますが、何度も続けることで身体全体が軽くなったように感じるはずです。

邪気が払われている様子です。

身体の邪気が払われると、身体エネルギーは不足している状態に陥ります。その状態がヒーリングによる清浄なエネルギーを受け入れるのに最も適している状態なのです。

ただし、この時に身体に余計な力が入っていては清浄なエネルギーを取りこぼしてしまい、身体のエネルギーをうまく循環させることはできません。

そのため、身体の邪気を払った後はCBDオイルなどのリラックス効果の高いアイテムを用いて、簡易的なヒーリング状態を作ってあげましょう。

CBDオイルはグミやサプリメントなどの形態もありますが、最も早く吸収できるオイルの状態が良いでしょう。

CBDオイルを1〜2滴ほど直接口内に取り込むか、水やコーヒーといった飲料水にオイルを垂らして一緒に飲むのもおすすめです。

スクロールできます
沁透(しんとう)
沁透
(しんとう)
カレンCBD
カレンCBD
Greeus
Greeus
(グリース)
吸収率非常に高い高い高い
リラックス効果高い高い普通
CBD配合量1,500mg2,000mg1,500mg
生産地国内生産国内生産国内生産
価格7,900円/15ml
(初回価格)
7,700円/10ml5,086円/30ml
公式サイト公式サイト公式サイト 公式サイト
人気のCBDオイル 各製品の比較

CBDオイルを取り入れて5〜10分ほど目を閉じましょう。先ほどとは比にならないほど深いリラックス状態になっていることを実感できるはずです。

ここまでくれば、あとはもうヒーリングによる清浄なエネルギーを受け取るだけ。

ヒーリングエネルギーは身体に馴染むまで少し時間がかかります。ですが受けた翌日から実感できる方もいて、翌朝の目覚めが良くなり、ストレスを感じにくくなります。

中には体質自体が変わって、朝日を気持ち良く感じる健康的な体質に生まれ変わった方もいるようです

ヒーリングは自分の体質を変えるだけでなく、周囲にも良い影響を与えます。

あなたの中に宿った清浄なエネルギーが、周囲の邪気を払うだけでなく、「明日も頑張ろう!」というエネルギーが湧いてきて、自然と引き寄せの体質に変化していくのです

ヒーリング効果を最大限に発揮するには準備が大切

ヒーリング効果を最大限に発揮するためには、身体の準備が大切です。

ヒーリング効果を最大限に発揮するためには、ヒーリングによる清浄なエネルギーを受け入れる準備が重要です。

最後にもう一度、ヒーリングを受ける際に欠かせない条件はこちら。

  • 身体の邪気が払われていること
  • リラックスしていること
  • エネルギーを受ける準備ができていること

ヒーリングの効果を最大限にするためにも、リラックス効果を倍増させるCBDオイルは用意しておきましょう。

スクロールできます
沁透(しんとう)
沁透
(しんとう)
カレンCBD
カレンCBD
Greeus
Greeus
(グリース)
吸収率非常に高い高い高い
リラックス効果高い高い普通
CBD配合量1,500mg2,000mg1,500mg
生産地国内生産国内生産国内生産
価格7,900円/15ml
(初回価格)
7,700円/10ml5,086円/30ml
公式サイト公式サイト公式サイト 公式サイト
人気のCBDオイル 各製品の比較

CBDオイルにも種類があるので、自分に合わせて好きなものを選んでみてくださいね。

その他の気になる記事はこちら

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次