不幸が続くのには意味がある!幸せになりたいなら知っておくべき真実

不幸が続くのには意味がある!幸せになりたいなら知っておくべき真実

不幸が続くことは、あなたの人生にとって偶然ではないのです。つまり、不幸が続くのには意味があります

あなたの心理状態、考え方や行動が不幸を引き寄せているかもしれません。また、良い不幸と悪い不幸があったりします。

本記事では、不幸が続く意味と不幸の特徴をお伝えしていきます。不幸を理解し、正しく向き合うことで、幸せな人生を送れるようになるでしょう。

(スポンサーリンク)

目次

不幸が続く理由とその時の心理状態

不幸が続くのには意味がある!幸せになりたいなら知っておくべき真実

不幸が続く理由には、その時の心理状態が深く関係しています。

それでは、不幸が続く理由を3つ紹介しましょう。

理由① 不幸を連鎖させてしまう

人は不幸を、自ら連鎖させてしまうことがあります。なぜなら、不幸は磁石のような性質を持っており、不幸が不幸を引き寄せることで連鎖するからです。

思考は現実化するといわれますが、人が考えたこと、思ったことは、現実になると考えられています。

そのため、不幸が起こると、人は自然と次の不幸を妄想・想像してしまうのです。その不幸のイメージが現実化し、不幸が連鎖します。

その時は、誰の人生にも不幸は起こるものと軽く捉えることも、不幸を連鎖させないために大切です。

理由② 小さな不幸も大きく捉えてしまう

小さな不幸を大きく捉えてしまうと、不幸が続いてしまいます。

人は、無視してもよいほどの小さな不幸が起きた時、ネガティブな感情や想像が広がり、不幸を大きく捉えすぎてしまうことがあるそうです。

例えば、転んでケガをしたという小さな不幸を、次のように大きく捉えてしまいます。

  • 私はいつもどんくさい(自己否定)
  • なんで私ばかりこんな目に(被害者意識)
  • 〇〇のせいでケガをした(責任転嫁)

上記のように、小さな不幸をネガティブなエネルギーで大きくしてしまうと、次々と不幸を引き寄せて、不幸が続いてしまいます。

理由③ 不幸によって心理的苦痛を味わう

不幸により心理的苦痛を味わうと不幸が連鎖します。

  • 怒り
  • 恐れ
  • 不安 
  • 悲しみ 
  • 失望

人は不幸を体験することで、上記のようなネガティブな感情を抱え、ストレスといった心理的苦痛を受けます。

そして、心理的苦痛を受けている人は、ネガティブなエネルギーを放出している状態のため、次々と不幸を引き付けてしまうのです。

不幸が続くのは隠れた意味がある

不幸が続くのには意味がある!幸せになりたいなら知っておくべき真実

不幸が続くということは、悪いことだけではなく、いろいろな隠れた意味があります。

上記のとおり、4つの隠れた意味を解説しましょう。

不幸は幸せになるための踏み込み台

不幸は、今後幸せが訪れることを意味しています。

なぜなら、心で幸せを求めることで、幸せを得るための試練として不幸が訪れるからです。なので、不幸は幸せへの踏み込み台と考えるようにしましょう

また、どんなに幸せな人生を歩んでいるような人でも、必ず不幸を経験しているものです。

晴れの日と雨の日があるように、幸せも不幸も存在します。つまり、不幸がなければ、幸せも訪れないのです。

不幸を幸せな人生が訪れる転換期と捉えることで、より幸せな人生にできるでしょう。

自分の心に目を向ける機会

不幸は自分の心に目を向ける機会でもあります

心の状態が思考を支配し、思考が現実になります。つまり、不幸が起こるということは心の状態が良くない可能性があるのです。

  • 人と比べて嫉妬をしている
  • 周りばかり責めている
  • 悪口ばかり言っている
  • 間違い、失敗ばかり考えている
  • 自分の価値を否定している

気づかないうちに、上記のような、良くない心の状態になっている可能性があります。なので、不幸が続いていることをきっかけとして捉え、自分の心に目を向けて良い状態に改善していきましょう。

潜在意識からの声なきメッセージ

不幸は潜在意識からの声なきメッセージでもあります

潜在意識は、無意識とも呼ばれ、感覚や記憶、想像力、直観を司っており、人間の行動のほとんどを決定しています。また、人の心の90%は潜在意識だとされています。

  • 日常に刺激が足りていない
  • 日常に変化が欲しい
  • もっと成長したい

上記のような本音を潜在意識の中に持っていると不幸が起こることがあります。

なぜなら、潜在意識が不幸を求めているからです。つまり、無意識の中で、人生に変化を起こすため、成長するための試練を求めているのです。

そのため、不幸が起きた時は、自分のために起きていると捉え、乗り越えていきましょう。

良い運気が舞い込む前兆

不幸は良い運気が舞い込む前兆でもあります

運気には転換期があります。つまり、不幸は運気が変わるタイミングと捉えることができるのです。

  • 体調不良
  • 身近な人の不幸
  • 金銭的なトラブル

上記のような思い当たる原因がないのに、突然不幸が訪れることがあります。

この不幸を、乗り越えることで運気が好転していくというわけです。その際は、不幸を前向きに捉えて行動していきましょう。

こんな不幸が続くのはダメ!良くない不幸の続き方

不幸が続くのには意味がある!幸せになりたいなら知っておくべき真実

不幸の続き方の中には良くない続き方があります。 

良くない不幸を放置しておくと危険なため、良くない不幸を感じ取り、不幸の連鎖を断ち切ることが必要です。

上記のとおり、良くない不幸の続き方を3つ解説します。

親族や友人が立て続けに亡くなる

親族や友人が立て続けに亡くなることは、良くない不幸の続き方だとされています。

悲観的な気持ちになることや亡くなった人への執着など、良くない心の状態から不幸が続いてしまう可能性があります。

また、自分自身に危険な霊が憑いている場合やネガティブな感情が悪い霊を引き寄せている可能性があり、不眠や食欲不振、疲れなどの体調不良に陥ってしまい、心身ともに良くない状態になるからです。

もし自分ではどうにもならない場合は、お祓いなどで除霊をしてもらう方がいいでしょう。

財布を無くす・強盗被害に遭う

財布を無くす・強盗被害に遭うことは、良くない不幸の続き方だとされており、周りのことに注意を払うことを促すメッセージがあります。

自分のことよりも、家族や友人、職場の同僚や上司など、周りの人間に目を向ける必要があるのです。

また、自分自身にも気持ちの緩みがないかを確認し、気を引き締めましょう。

さらに、キッチンやトイレといった水回りが汚いと金運が下がるとされているので、汚れの確認や掃除をした方がいいかもしれません。

自分の周囲でも不幸が続いている

自分の周囲でも不幸が続いている場合は、良くない不幸の続き方だとされており、自分自身からネガティブなエネルギーを放出している可能性があります。

実は、ネガティブなエネルギーは周りの人間にも不幸を伝染させてしまいます。

なぜなら、ネガティブなエネルギーは非常に強い力を持っており、人をネガティブな方向に引っ張ってしまうからです。

自分自身の心の状態や思考、行動が原因で、周囲で不幸が続いている可能性があるので、一度自らの心の状態を確認しましょう。

不幸が続く時の対処法

不幸が続くのには意味がある!幸せになりたいなら知っておくべき真実

不幸が続いていて、今すぐになんとかしたい」とお考えなら、迷うことなく遠隔ヒーリングを受けましょう。

遠隔ヒーリングを受ければ、あなたの内側に溜まった悪い運気がリセットされ、生まれ変わった自分になれます。

日常生活を過ごしているだけで、ほとんどの人は悪い運気を貯めこんでいきます。自分で放出する方法を知らないため、悪い運気は溜まる一方で、それが悪影響を与えて不幸を呼び寄せています。

コップに水を入れ続けると溢れてしまうように、あなたの体が悪い運気を溜め込み続けると、あなたの周囲、とくに家族や恋人、親しい友人にまで不幸が舞いこんでしまいます

そうなる前にヒーリングを受けて、悪い運気をリセットしなくてはなりません。

もしヒーリングを受けるのであれば、月凰(つきおう)先生のヒーリングが評判です。

月凰先生のヒーリングは他のヒーリングよりもパワーの循環を感じられ、ヒーリングの時間が終わる頃にはパッと明るい気分になっているとの口コミも。

しかも遠隔ヒーリングなので、自宅にいながら邪気体質を払うことも可能!

月凰先生のヒーリングを受けられるのはここだけ。

ヒーリングを受けると、悪い運気が体の外に排出され、体の中の運気は一時的にリセットされます。

強い力を持つヒーラーなら、そのヒーラーだけが持つ良いパワーも同時に与えてくれ、ヒーリングを受けるだけで体の芯から温かく活力に満ちた気持ちになります。

初めてヒーリングを受けると、今自分に起きていることが信じられず違和感として受け取ってしまう方もいますが、次第にその感覚に慣れていき、毎日を生き生きと楽しく過ごすことができるでしょう。

このことに気づかないで、悪い運気を溜め込んでいる人が世の中にはたくさんいます。

ヒーリングのメリットを知れたあなたはとても幸運です。1カ月もすれば、あなたはパワーに流れ生き生きとした顔つきになっているはず

\ 遠隔ヒーリングを受けるなら /

不幸が続くときのよくある質問

不幸が続くのには意味がある!幸せになりたいなら知っておくべき真実

上記のとおり、不幸が続くときのよくある質問について解説していきましょう。

お祓いに行った方がいい?

不幸が続いているということは、ネガティブなエネルギーをまとっており、運気が下がっている状態にあります。

ネガティブなエネルギーを除去するなら、お祓いに行ったりヒーリングを受けて、運気を上げることをおすすめします

しかし、これらに当てはまる方は、お祓いをおすすめしません。

  • 神や運気などを全く信じていない
  • 神道以外の宗教を信仰している

なぜなら、神や運気などを全く信じていない方はお祓いの効果が薄れてしまうからです。

また、神道以外の宗教を信仰している方は、代用できる儀式などがあればそれを行うことをおすすめします。

ただし、日本には神仏習合の考え方があるため、軽めに仏教を信仰している方であれば、お祓いを行っても問題ないとされています。

不幸が続いて人生が嫌になった時はどうしたらいい?

不幸が続いて人生が嫌になった時は、周りの環境を変えてみましょう

人生が嫌になっているのではなく、今の人間関係、住んでいる家などの周りの環境が合っていない可能性があります。

付き合う人間を変える、引っ越しをするなどで周りの環境を変えることで、新しい運気に切り替わり、状況が一変するかもしれません。

なので、自分自身にばかり不幸の原因を探ろうとせず、不幸が続くことを周りの環境を変えることのメッセージだと捉え、良い運気を運んでみてはどうでしょうか。

小さい不幸が続いている時はどうする?

小さな不幸が続いている時は、ネガティブな気持ちにならないように意識しましょう

なぜなら、ネガティブな気持ちが小さな不幸を大きく捉えて、次々と不幸を引きつけてしまうからです。

また、不幸が続いていると思い込んでしまうことが原因の可能性があります。

もし不幸が続いてしまっていると感じるなら、これらの方法を試すことで、不幸の流れを断ち切れるかもしれません。

  • 神社に参拝に行く
  • 生活習慣を変える
  • 瞑想をする


しかし、不幸があれば、幸せがあるとポジティブな視点で捉えて、自分自身から不幸を生み出さないことが最も重要です。

パワーストーンは効果ある?

パワーストーンの効果に関しては、科学的な確証は得られていません。

しかし、パワーストーンは考え方や気持ちに変化を与える効果があるとされており、波動療法の一面も持っています

なぜなら、パワーストーンは固有の波動を持っており、パワーストーンの波動が人間の波動を良い方向に調整してくれることがあるからです。

パワーストーンによって、考え方や気持ちが良い方向に変化していけば、現実も良い方向に変わっていくでしょう。

不幸が続くときは悪い運気をリセットしよう

不幸が続くのには意味がある!幸せになりたいなら知っておくべき真実

不幸が続いている時は、悪い運気をリセットしましょう。

悪い運気を手取り早くリセットするなら、遠隔ヒーリングが間違いありません。

空気が悪い時に、部屋の窓を開け、新鮮な空気を取り入れるように、人生で悪い運気を感じた時は、良い運気を呼び込む対策をすることをおすすめします。

不幸が続いている時は、ポジティブに捉えて、悪い運気を引きつけないようにしてください。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次